下北沢駅から徒歩7分のヴァイオリン教室

下北沢・代沢5丁目のスズキ・メソード下北沢教室サロン・ド・ルフラン

無料体験レッスンお試しください!お申し込みはこちら

装いの楽しみ

2020.10.25
TOPに戻る

こんにちわ。サロン・ド・ルフランそして鈴木メソッドヴァイオリン講師、熊谷知子です。

 

先週、今週と、都内のスポーツセンターで何度か泳いで、リフレッシュしました。

はじめは、レンタル水着で泳いでいたのですが、気持ちが盛り上がらない。

そこで、arenaの競泳水着を新しく購入して、やる気満々でいざプールへ。

平日ということもあり、年配の方が多い印象でしたが、

やはり普段から運動している方々はお肌もツヤツヤ、活き活きとされていて、

自分も幾つになってもこうありたいと、刺激された次第です。

 

ところで、「ヴァイオリニストのためのヴィオラレッスン」では、

YouTubeに映る自分の姿というものを初めて見ました。

第1回目の撮影の時は、まず演奏する際に体を動かしやすい服を選び、

第2回目はノースリーブの赤いワンピース。

このワンピースは、サイトのイメージカラーが赤ということで

中原淳一さんデザインのレトロな雰囲気のドレスを選びましたが、

撮影においては少々派手めで、なんとなく賛否両論。

 

松本の国際スズキ・メソード音楽院で勉強していた頃、

友人の卒業演奏会でドビュッシーのトリオを弾く機会をいただき、

その時は、昔母が結婚式で着た、黄緑色のレースのドレスで演奏しました。

卒業を迎える方が中国出身だったので、チャイナドレスのような

体にフィットしたデザインも丁度良いのではないかと思い、

母の大事なドレスを借りてステージに臨みました。

 

もちろん、練習は自分達なりに精一杯積み重ねて臨んだのですが

演奏が終わり恩師の豊田先生にコメントを求めたところ、

満面の笑みで「いやあ、良かったよ、ドレス!」というもの。

「えー、先生、演奏はどうだったんですか??」

「良かったよ、音程も良かったし。」

「・・・。」

拍子抜けしたと同時に、先生のお顔を見れば演奏はまずまずというところ。

そして、装いって大事なんだな、特にステージでは視覚からの印象って強いんだなと

実感した出来事でした。

 

美容家のメイ牛山さんが、笑顔に勝る美しさはないと仰っていたけれど、

どう装うかによってどんな笑顔になるかも変わってくるはず。

 

今週は、デザイナーである友人に付き合ってもらい、靴を買いに行きます。

まずは健康体で、本当に自分が着たいと思うものを着て、

お洒落を楽しみたいものです。

 

 

 

無料体験レッスンお試しください!お申し込みはこちら
サロン・ド・ルフランのレッスンルームのご案内

2021年の春に新築されたレッスンルームです。
広さは13帖程度、壁は漆喰塗りで、窓が多く日当たりのよいレッスンルームとなっております。
音がよく響き音楽を心地よく楽しむことができるようになっております。

サロン・ド・ルフランの先生紹介
熊谷知子

熊谷 知子(くまがい ともこ)

東京世田谷、下北沢出身。
3歳からスズキ・メソードでヴァイオリンを習い始める。
中央大学法学部卒業。
スズキ・メソード国際音楽院指導者養成コース卒業。
スズキ・メソードトゥインクル音楽院講師。
サロン・ド・ルフラン代表。
好きな作曲家はモーツァルトとシューマン。
現在1児の母としても奮闘中。趣味は料理。得意料理はチーズケーキ。

安心してご入会いただけるように、まずは無料お試しレッスンで教室の雰囲気をご見学ください。

    お試しレッスンは時間枠に限りがありますので、
    必ず事前にお問い合わせください。

    どんな些細なご質問でもお気軽にご相談ください!

    24時間以内にこちらからご連絡いたします。

    必須

    任意

    体験レッスンのご希望日(ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。)

    必須

    お名前

    必須

    メールアドレス

    任意

    お電話番号

    任意

    郵便番号(番号以下自動入力されます)

    任意

    都道府県+以降の住所

    任意

    メッセージ内容

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.