下北沢駅から徒歩7分のヴァイオリン教室

下北沢・代沢5丁目のスズキ・メソード下北沢教室サロン・ド・ルフラン

無料体験レッスンお試しください!お申し込みはこちら

信頼できるヴァイオリンの先生を見分ける5つのポイント

2021.03.29
TOPに戻る

こんにちは!ヴァイオリン講師の熊谷知子です。

ヴァイオリンがもっと上手くなりたい!と思ったら一生懸命練習することも、もちろん大事ですが、実は「どんな先生に習うか」がとても大事です。

音楽は大好きで楽しいと思っていても、先生となんとなく相性が合わないと感じていたら、レッスンのモチベーションもなかなか上がりませんよね?

それが、ヴァイオリンを始めて、一番最初に習う先生なら特に大切です。
これから先の音楽人生が、長く続くか一瞬で終わってしまうかを、大きく握っているといっても言い過ぎではないかもしれません。

では、どんな先生を選べば良いでしょうか?
私もこれまでに多くの先生にヴァイオリンのレッスンを受けてきましたが、どの先生もある点でとても大事な部分が共通していたとおもいます。

以下では、私のこれまでの経験の中で感じたことですが、信頼できるヴァイオリンの先生の特徴だとおもわれる5つのポイントをそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

レッスン室がきれい。

まずは、音楽をやる以前に人を受け入れられる環境を整えられているか、ですね。
当たり前ですが、レッスン室の掃除はされているか、よけいなモノで溢れかえっていないか、など普段の生活習慣がきちんと見えるような先生は、しっかりされていますし、レッスンへの姿勢も真面目に取り組んでくれたり、信頼できると思います。

 

生徒にとっての最善を何よりも先に考えてくれる。

音楽教室では、教室の運営方針や方向性などがどうしても出てきてしまう場合もありますが、それは大人側の問題であって、生徒さんが音楽を楽しく学ぶことにはあまり関係のないことですよね。何かを強要するなどもっての他です。
何よりも、生徒さんが求めるレッスンを、きちんと提供できているか?をつねに考えながら、レッスンをしてくれているかどうか?
生徒さん側の要望を尊重して受け入れてくれるかどうか、きちんと向き合ってお話をしてくれるかどうかは、大きなポイントだとおもいます。

 

生徒の才能を、心から信頼する。

生徒さんの演奏レベルはみなそれぞれ。
すぐにできてしまう人もいれば、なかなか上達できない人もいらっしゃいます。
けれども、みなそれぞれ環境や特性が違いますし、考え方も違うわけですから、レベルがバラバラになってしまうのは当然です。
音楽を楽しんでいるかどうかは、生徒さんと接していればすぐにわかります。
しっかり練習しているのか、あまり練習していないか、は先生側からしてみれば、実は一目瞭然。
でも、それにはもしかしたら、生徒さんの個人的な事情があるかもしれませんし、先生側の教え方が悪いのかもしれません。
どんな生徒さんであっても、「全ての生徒さんには音楽の才能がある」と確信してレッスンを進められるか?
生徒さん自身がどうなりたいのかを何よりも尊重して、それぞれの良い所が伸びていくように、長い目であきらめずに温かく見守り続けてくれる。

そんな先生であれば、本当に素晴らしい演奏ができた時には、まるで自分のことのように喜んでくれるとおもいます。

 

ヴァイオリン、音楽の本質を知る努力を続けている。

ただレッスンをこなしていくだけでなく、より深い表現や、新しい表現を追い求めているかどうかは、音楽教師として大切なポイントだとおもいます。
これは裏側の部分ですので、なかなかわかりにくいとおもいますが、内面は必ず言葉や行動に現れます。

ぜひ、レッスンの時にはたくさんの質問をしてみてください。きちんと答えられるか、どんな表現で意味を伝えてくれるかによって、その先生が何を考えているかの一部がわかるとおもいます。
もちろん、口下手な先生も中にはいらっしゃいますので、一概に全てそうだと言えませんが、参考にはなるはずです。

雑談の時に、音楽以外の興味も聞いてみるといいですし、いろんなことに関心をもっている先生は、きっと経験も豊かでしょうし、それは音楽表現の豊かさ具合ともつながっている部分もあるはずですから、きっと面白くて良い先生だとおもいます。

 

マンネリ化しないように、レッスンしてくれる。

教則本通り、カリキュラム通りレッスンすることも大切ですが、やはり人は長く続くと飽きてしまうものです。
生徒さんそれぞれの上達のスピードも違いますし、目標も違いますから、生徒さんの態度や反応を常に観察しながら、
どうしたら意欲的に、効率的に前に進めていけるかを考えてくれる先生だと、いいとおもいます。

おもいきって、レッスンの内容を変えてくれたり、生徒さんのやってみたい曲を課題曲に選ばせてくれたり、
臨機応変に対応してくれるどうかもポイントとなります。

 

 

いかがでしたでしょうか?
あくまでも、私が感じた個人的な感想ですので、全てが正しいわけでもありません。
またこの通りでないから、悪い先生だ、というわけでは絶対にありませんので、予めご了承ください。

もちろん、その時々での自分の演奏レベルによっても、先生の選び方は違ってきますので、ただ優しければ、それでいいかというと必ずしもそうではないとおもいます。
時には厳しく、音楽を追求する姿勢も大切ですし、だからこそ素晴らしい演奏が出来た時には、一緒に喜んでくれるような先生こそ、良い先生なのではないでしょうか?

いずれにしても、体験レッスン説明会などで、実際にその先生とじっくりお話をしたり、レッスンを受けてみたりすることが何よりも大切なことだと思います。
どうしても一回では分からない部分もあるとおもいますが、そんな時は試しに期間限定で入会してみて、様子をみてみることも大切だと思います。
その上で、雰囲気が悪い、なんとなく先生とウマが合わないということでしたら、おもいきって別の先生を探すなどしてみるのも一つだとおもいます。

一番大事なのは、「この先生に習ってみたい!」という気持ちを大切にすること。

先生とよく話して、疑問や気になる点は最初のうちに全て確認しておくこと、またおかしいな・・・とおもったら、すぐに訊けるように、日ごろから先生とコミュニケーションしておくことが大事だと思います。

今現在レッスンに通っていてなんとなく、先生としっくりきていない・・と思っている方や、
これから、自分に合った先生を探したい!と思っている方に、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

ヴァイオリン教室サロン・ド・ルフランでは、初めてヴァイオリンを習うお子様や、もう一度ヴァイオリンを始めてみようかなと思っていらっしゃるお母様のために、無料体験レッスンを随時行っております。

最初はレッスンについてわからないことや、気になることがたくさんあるとおもいますが、生徒様と保護者様がきちんとご納得いただけるまで、ゆっくりご説明させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください!

体験レッスンのご予約はお申し込みフォームに必要事項をご記入の上送信してください。お待ちしております!

無料体験レッスンお試しください!お申し込みはこちら
サロン・ド・ルフランのレッスンルームのご案内

2021年の春に新築されたレッスンルームです。
広さは13帖程度、壁は漆喰塗りで、窓が多く日当たりのよいレッスンルームとなっております。
音がよく響き音楽を心地よく楽しむことができるようになっております。

サロン・ド・ルフランの先生紹介
熊谷知子

熊谷 知子(くまがい ともこ)

東京世田谷、下北沢出身。
3歳からスズキ・メソードでヴァイオリンを習い始める。
中央大学法学部卒業。
スズキ・メソード国際音楽院指導者養成コース卒業。
スズキ・メソードトゥインクル音楽院講師。
サロン・ド・ルフラン代表。
好きな作曲家はモーツァルトとシューマン。
現在1児の母としても奮闘中。趣味は料理。得意料理はチーズケーキ。

安心してご入会いただけるように、まずは無料お試しレッスンで教室の雰囲気をご見学ください。

    お試しレッスンは時間枠に限りがありますので、
    必ず事前にお問い合わせください。

    どんな些細なご質問でもお気軽にご相談ください!

    24時間以内にこちらからご連絡いたします。

    必須

    任意

    体験レッスンのご希望日(ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。)

    必須

    お名前

    必須

    メールアドレス

    任意

    お電話番号

    任意

    郵便番号(番号以下自動入力されます)

    任意

    都道府県+以降の住所

    任意

    メッセージ内容

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.